TOP > カテゴリ > 政治・経済・生活 >

地震ランキング(都道府県別)

都道府県別の地震ランキングです。ランキングは震度5以上の地震が過去に何回発生したかを集計しました。ランキングにあわせて日本全国の標高の地図も用意しました。南海トラフ巨大地震は30年以内に発生する確率は60-70% といわれています。自宅が海に近く標高が低い方は標高が高い山などの方へ引っ越すのも一つでの手だと思います。引っ越す際には地震が少ない県も検討対象になると思います。

地震のランキング

過去に発生した震度5以上の地震の回数をランキングとしてます。

NO地震回数都道府県都道府県(ローマ字表記)
1位58東京都Tokyo
2位55福島県Fukushima
3位43茨城県Ibaraki
4位43宮城県Miyagi
5位38北海道Hokkaido
6位36新潟県Niigata
7位30静岡県Shizuoka
8位28岩手県Iwate
9位27長野県Nagano
10位22栃木県Tochigi
11位20山梨県Yamanashi
12位20青森県Aomori
13位19千葉県Chiba
14位17鹿児島県Kagoshima
15位16熊本県Kumamoto
16位14兵庫県Hyogo
17位14埼玉県Saitama
18位13沖縄県Okinawa
19位12広島県Hiroshima
20位11神奈川県Kanagawa
21位10秋田県Akita
22位9大分県Oita
23位9宮崎県Miyazaki
24位8群馬県Gunma
25位8石川県Ishikawa
26位8山形県Yamagata
27位7和歌山県Wakayama
28位7山口県Yamaguchi
29位7三重県Mie
30位7鳥取県Tottori
31位7奈良県Nara
32位5京都府Kyoto
33位5徳島県Tokushima
34位5福井県Fukui
35位4愛媛県Ehime
36位4高知県Kochi
37位3香川県Kagawa
38位3岡山県Okayama
39位3滋賀県Shiga
40位3島根県Shimane
41位3愛知県Aichi
42位2岐阜県Gifu
43位2長崎県Nagasaki
44位2福岡県Fukuoka
45位2大阪府Osaka
46位2佐賀県Saga
47位2富山県Toyama

日本の標高図

日本各地の標高を色で確認することが出来ます。
※過度に縮小するとピンク色の画像が表示されます。

地震の集計期間

地震の集計期間は1923年1月1日~2015年3月31日の期間で震度5以上の地震を集計しております。

データについて

気象庁が公開している震度データベースから引用後、加工しています。





関連記事



公開日:2015年04月06日 最終更新日:2018年07月02日
記事NO:00686