TOP > カテゴリ > 政治・経済・生活 >

個人・法人事務所の購入を考えてみる[100万円からの事務所]

個人事業主や法人用の「中古の事務所」を購入する資金は100万円から500万円で可能です。流石に100万円以内だと物件の選択地の余地が少ないですが、それ以上の資金があるとそれなりに立派な事務所を購入する事ができます。

おすすめ1 - 別荘地

関東ならば箱根、熱海、伊東、軽井沢、山中湖などの別荘や別荘用マンションが非常に手頃な値段で販売されています。箱根ですと温泉付き物件もあります。

デメリットとしては管理費などを毎月支払いますが、通常の事務所の家賃よりも安いです。また、経費で落とす事も可能です。

おすすめ2 - マンション・団地

マンションや団地の区分所有物件は、その物件の規約によって事務所利用が不可の場合が多いですが、比較的安い価格で購入する事が可能です。

予算が100万から500万円台とすると、マンションはワンルームまたは1LDK。団地は3DK、3LDKで間取りが広く価格が安いです。

おすすめ3 - 地方の一戸建て

地方にいけば一戸建てが格安で購入可能です。例えば、北海道だと100万円から一戸建てが販売されています。沖縄は人気がある為か、300万円からのようです。

最後に

ある特定地域に密着した商売、業種の方には実現不可能なご提案でしたが、どこのエリアに事務所を設立しても、売上は減少しない業種の方にとっては日本国内全てのエリアで事務所を検討できると思います。

外部リンク - 物件紹介サイト

HOME'S(ホームズ)
athome(アットホーム)
SUUMO(スーモ)
※個人の好みにもよりますが、ホームズが物件を探しやすいです。

資産運用の関連記事

不動産を3割引で安く購入できる方法[公売/競売]
個人・法人事務所の購入を考えてみる[100万円からの事務所]
駐車場経営を試算してみる[資産運用]
アパート・マンション経営[300万円からの資産運用]
太陽光発電のソーラー発電所経営[300万円からの資産運用]





関連記事



公開日:2016年09月15日 最終更新日:2016年09月18日
記事NO:02151