TOP > カテゴリ > Excel >

メニュー(ファイル)の操作方法[ExcelのVBA]

操作対象

VBAの「ファイル」メニューの緑線で囲まれた部分を使用します。

○○の上書き保存 [Ctrl+S]

変更内容を上書き保存する

ファイルのインポート [Ctrl+M]

VisualBasicのフォームファイル(*.frm)、標準モジュール(*.bas)、クラスモジュール(*.cls)をインポート(読み込む)します。

ファイルのエキスポート [Ctrl+E]

選択されているSheetやフォームなどをエキスポート(保存)します。

○○の解放

選択されているフォームファイル、標準モジュール、クラスモジュールを削除します。Sheet、ThisWorkbookは削除できません。

印刷 [Ctrl+P]

選択されているコードを印刷します。

終了してMircrosoft Excelへ戻る [Alt+Q]

VBAを終了してエクセルの画面に戻ります。

Visual Basic Applicationsの画面操作

各機能名称
プロジェクトエクスプローラーの操作方法
メニュー(ファイル)の操作方法
メニュー(編集)の操作方法
メニュー(表示)の操作方法
メニュー(挿入)の操作方法
メニュー(書式)の操作方法
メニュー(デバッグ)の操作方法
メニュー(実行)の操作方法
メニュー(ツール)の操作方法
ツールバーの操作方法
イベントの追加方法

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年06月11日 最終更新日:2015年07月06日
記事NO:01024