TOP > カテゴリ > ロボット・電子工作・マイコン >

ジェスチャーセンサー(APDS9960)の使い方 [Arduino]

ジェスチャーセンサー(光学)の「APDS9960」を使用して「手」の上下左右の移動方向(動作)をキャッチしてシリアルモニターへ方向を表示します。

約5cm(2インチ)の距離までしか認識できませんが、認識能力は秀逸です。

[注意事項]

部品調達で毎度、お世話になっているので書きたくないのですが・・。

...

秋月電子の「AE-APDS9960」の販売ページにあるサンプルプログラムは認識能力が低いです。あくまでも「参考程度」にすると良いです。

今回はアメリカの電子部品通販会社の「SparkFun」が公開しているオープンソースのライブラリを使用します。

使用部品・材料

総額で約1,310円です。(Arduino本体の値段を除く)

部品/材料値段備考
サンハヤト SAD-101 ニューブレッドボード¥500Amazon.com
APDS9960使用光学式ジェスチャーセンサモジュールキット¥600秋月電子の通販コード(K-09754)
電解コンデンサー10μF50V85℃ (ルビコンPK)¥10秋月電子の通販コード(P-03116)
I2Cバス用双方向電圧レベル変換モジュール(FXMA2102)¥200秋月電子の通販コード(M-05825)

ライブラリのインストール

Arduino IDEのメニューの[スケッチ][ライブラリをインクルード][ライブラリの管理]を選択します。

次に右上のテキストボックスに「APDS9960」を入力すると「SparkFun APDS9960 RGB and Gesture Sensor」が表示されますので選択して「インストール」ボタンを押します。

これでライブラリのインストールは完了です。

配線図

I2C接続用のプルアップ抵抗(4.7kΩ)はAE-APDS9960の裏面のJ1とJ2をそれぞれ、半田を盛って結線する事により有効となります。

APDS9960の動作電圧は2.4Vから3.6Vですので、FXMA2102を使用して電圧のレベル変換(5Vから3.3Vへ)を行っています。

センサーの向き

スケッチ(プログラム)

今回のスケッチはArduino IDEのメニューの[ファイル][スケッチ例][SparkFun APDS9960 RGB and Gesture Sensor][GestureTest]です。

但し、63行目の

pinMode(APDS9960_INT, INPUT);

を次のように変更して下さい。

pinMode(APDS9960_INT, INPUT_PULLUP);

この変更を行わないと動作しませんのでご注意ください。

最後に

今回のAPDS9960を使えば「手のジェスチャー」でラジコンやドローンなどを操作する事が可能です。音声認識とは一味異なるオペレーションですね。

APDS9960の関連記事

APDS9960を近接センサーにする
APDS9960を照度センサー(RGB)にする





関連記事



公開日:2017年08月01日
記事NO:02505