TOP > カテゴリ > ロボット・電子工作・マイコン >

プーリー(滑車)で物を持ち上げる [Arduino]

滑車を使用して「物」をエレベーターのように持ち上げます。

今回のケースでは重いものは厳しいですが「滑車の使い方」や「電池を増やして電圧を上げる」と重い物を持ち上げられます。

使用部品・材料

総額で約2,068円です。(Arduino本体の値段を除く)

部品/材料値段備考
サンハヤト SAD-101 ニューブレッドボード¥500Amazon.com
モータードライバ(TA7291P)¥150秋月電子の通販コード(I-02001)
タミヤ
楽しい工作シリーズ No.121 プーリーユニットセット (70121)
¥524Amazon.com
タミヤ
ユニバーサルプレート 2枚セット (70157) 
¥468Amazon.com
タコ糸
純綿水糸 5号0.9mm G-23004
¥136Amazon.com
電池ボックス 単3×2本 リード線・フタ・スイッチ付電池ボックス¥80モーター用。
秋月電子の通販コード(P-00310)
単3電池
2本
¥100モーター用。
100円ショップ
コネクタ付コード(みの虫×ジャンパーワイヤ)¥110電池ボックス用。
秋月電子の通販コード(C-08916)
マスキングテープ任意ユニバーサルプレートをこのテープで机などに取り付けます。マスキングテープなので後から綺麗に剥がせます。

ホームセンター

※モータードライバの詳細は表内のリンク先をご覧ください。

モーターにはリード線がありませんので「耐熱電子ワイヤー」(P-06756)や片側をカットした「ジャンパーワイヤー」を半田付けして下さい。その2本を繋ぐ場合は2本のリード線をつなぐをご参考にして下さい。

写真

配線図

スケッチ(プログラム)

各自の環境に合わせて設定を変更してください。

#define PIN_IN1  7
#define PIN_IN2  8
#define PIN_VREF 9 // PWM

void setup() {
  pinMode(PIN_IN1, OUTPUT);
  pinMode(PIN_IN2, OUTPUT);
}

void loop() {
  // かごを持ち上げる
  digitalWrite(PIN_IN1, HIGH);
  digitalWrite(PIN_IN2, LOW);
  delay(7000);

  // かごを下げる
  digitalWrite(PIN_IN1, LOW);
  digitalWrite(PIN_IN2, HIGH);
  delay(3000);
}





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2017年12月15日
記事NO:02621