TOP > カテゴリ > ロボット・電子工作・マイコン >

2本のリード線をつなぐ [はんだ付/熱収縮チューブ]

2本のリード線を「はんだ付け」で結線した後に「熱収縮チューブ」をかぶせてショートを防ぎます。

リード線の導通確認

使用部品・材料

総額で約8,278円です。(工具も含む)

部品/材料値段備考
ブレッドボード¥270秋月電子の通販コード(P-00315)
熱収縮チューブ(スミチューブC クリア) Φ1.5×0.2×1m¥40秋月電子の通販コード(P-08635)
耐熱電子ワイヤー 2m×7色 外径1.22mm(UL3265 AWG24)¥480秋月電子の通販コード(P-06756)
5mm赤色LED OSDR5113A¥20秋月電子の通販コード(I-11655)
カーボン抵抗器数円220Ω(1個)を使用。
フジ矢 ピンセットラジオペンチ 極細仕様で精密作業に最適 ベントタイプ (バネ付・ギザ無) 150mm MP8-150¥1,236Amazon.com
高儀 GISUKE ホビーニッパー 125mm GHN-125¥440Amazon.com
白光 ダイヤル式温度制御はんだこて FX600¥3,680Amazon.com
白光(HAKKO) こて台 633-01¥1,591Amazon.com
goot 高密度集積基板用はんだ SD-60(0.6mm)¥273Amazon.com
goot 精密プリント基板用はんだ SD-62(0.8mm)¥248今回は使用していませんが、手元にあると良いです。

Amazon.com

熱収縮チューブ

白光のはんだこて、こて台

リード線のつなぎ方

最初にニッパーでリード線の皮を剥ぎます。

次にリード線の先端をピンセットラジオペンチでU字型に曲げます。

U字型に曲げた箇所をピンセットラジオペンチで圧着します。

その部分をSD-60(0.6mm)のはんだを使用して、はんだ付けします。

熱収縮チューブをリード線に通します。

「はんだこて」(270度)の先端で「熱収縮チューブ」を軽く押していくと、チューブが収縮されます。

これで完成となります。





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2017年07月11日
記事NO:02465