TOP > カテゴリ > ロボット・電子工作・マイコン >

ジャンパーワイヤーを作る

[完成例]

オスxオスとオスxメスの合計2本を作りました。

[導通確認]

ジャンパーワイヤー(オスxオス)とジャンパーワイヤー(オスxメス)を結合して導通確認をしました。

使用部品・材料

総額で約2,546円です。(工具も含む)

部品/材料値段備考
ブレッドボード¥270秋月電子の通販コード(P-00315)
TJC8コネクター (オス) (10本入)¥50秋月電子の通販コード(C-09247)
TJC8ピンターミナル(メス) (10本入)¥50秋月電子の通販コード(C-09248)
耐熱電子ワイヤー 2m×7色 外径1.22mm(UL3265 AWG24)¥480秋月電子の通販コード(P-06756)
5mm赤色LED OSDR5113A¥20秋月電子の通販コード(I-11655)
カーボン抵抗器数円220Ω(1個)を使用。
フジ矢 ピンセットラジオペンチ 極細仕様で精密作業に最適 ベントタイプ (バネ付・ギザ無) 150mm MP8-150¥1,236Amazon.com
高儀 GISUKE ホビーニッパー 125mm GHN-125¥440Amazon.com

TJC8コネクター(オス)、TJC8ピンターミナル(メス)

耐熱電子ワイヤー

ピンセットラジオペンチ

ニッパー

作り方

耐熱電子ワイヤーを適当なサイズでニッパーを使用して切ります。そして、切り取ったワイヤーの両端の皮をニッパーで剥ぎます。

次にワイヤーの先端に「TJC8コネクタ」(オス)または「TJC8ピンターミナル」(メス)を取り付けます。取り付ける際にはピンセットラジオペンチで圧着するだけです。

圧着には高価な「圧着工具」を使う方もいますが、ご紹介した「フジ矢のピンセットラジオペンチ」は精密作業用ですので簡単に圧着できます。

自作費用と購入費用の比較

コネクタ10個で50円、ワイヤーは2mx7色で480円。

ジャンパーワイヤー(10cm)を1本作るにはコネクタ2個で10円、ワイヤーは3.4円(10cm ÷ 1400cm × 480円)です。秋月電子だとジャンパーワイヤー20本(C-05371)が180円で販売しています。

[10cmのオスxオスを20本]

自作費用268円
購入費用(C-05371)180円

[15cmのオスxメスを10本]

自作費用151円
購入費用(C-08932)220円

オスxオスは購入。オスxメスは自分で作成した方がお得のようです。ただ、自作する作業費用は0円計算ですが・・・。

それでも、いざと言う時に使用するかも知れませんので材料は購入しておいても良いと思います。





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2017年07月10日 最終更新日:2017年07月11日
記事NO:02464