TOP > カテゴリ > ロボット・電子工作・マイコン >

電子部品の「折れた端子」(足)を修理する [はんだ付]

修理後

使用部品・材料

総額で約7,777円です。(工具等も含む)

部品/材料値段備考
ブレッドボード¥270秋月電子の通販コード(P-00315)
基板用リードフレーム SS2.54-6SN (25本入)¥50秋月電子の通販コード(C-07011)
白光 ダイヤル式温度制御はんだこて FX600¥3,680温度は270度(推奨)

Amazon.com
白光(HAKKO) こて台 633-01¥1,591Amazon.com
白光(HAKKO) 簡易はんだ吸取器 ハッコースッポン 20G¥1,665失敗した半田を吸い取ります。

Amazon.com
goot 高密度集積基板用はんだ SD-60(0.6mm)¥273Amazon.com
goot 精密プリント基板用はんだ SD-62(0.8mm)¥248今回は使用していませんが、手元にあると良いです。

Amazon.com

修理の仕方

「基板用リードフレーム」を折れた足の代わりに半田付けします。

...

最初に壊れた電子部品をブレッドボードの上に乗せます。

次に基板用リードフレームを折れた足の部分に差します。

長さが合わない場合は基板用リードフレームをニッパーで短くします。

後は、半田付けをして完了です。

最後に

今回、修理した電子部品は「フォトトライアック」(TLP561J / I-07634)で交流版のフォトカプラです。この部品は工場出荷状態から1本だけ「足が極端に短い」タイプです。

この部品は本来、修理する必要はありません。交流用の部品なので手軽にArduinoで使用できませんので「修理用の材料」とさせて頂きました。





関連記事



公開日:2017年07月21日
記事NO:02484