TOP > カテゴリ > ロボット・電子工作・マイコン >

リードスイッチの使い方 [Arduino]

リードスイッチは磁石を近づけると「導通」します。主に「ドア」や「窓」「引き出し」などの開閉に使用される事が多いです。

ケース入りリードスイッチ(磁石付セット)

リードスイッチMKA-10110(5個入)

使用部品・材料

総額で約740円です。(Arduino本体の値段を除く)

部品/材料値段備考
ブレッドボード¥270秋月電子の通販コード(P-00315)
ケース入りリードスイッチ(磁石付セット) MC-14AG¥250秋月電子の通販コード(P-04025)
リードスイッチMKA-10110(5個入)¥200秋月電子の通販コード(P-03676)
5mm赤色LED OSDR5113A¥20秋月電子の通販コード(I-11655)
カーボン抵抗器数円220Ω(1個)を使用。
コネクタ付コード(みの虫×ジャンパーワイヤ)任意秋月電子の通販コード(C-08916)

リードスイッチはどちらか片方でもOKです。但し、「リードスイッチMKA-10110」のみですと「磁石」が付いていませんので別途、100円ショップなどで購入する必要があります。

配線図

今回のリードスイッチには極性はありません。

実行例





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2017年07月02日
記事NO:02448