TOP > カテゴリ > Excel >

フラッシュフィルの使い方[Excelの基本操作(初級)]

事前準備

図のようにエクセルに値を入力してください。

操作対象

リボンの「ホーム」タブの緑線で囲まれた部分を使用します。

フラッシュフィル

C3に「しんぞう」と入力します。

C4に「よしひこ」と入力します。

C3、C4、C5、C6、C7を選択します。次に「フラッシュフィル」をクリックします。

残りのC5~C7が自動的に入力されました。これがフラッシュフィルという機能です。フラッシュフィルは規則性があるデータを自動的に入力する便利な機能です。氏名、メールアドレスなど規則性があるデータならばどんなデータでも自動入力が可能となります。

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2015年04月20日
記事NO:00768