TOP > カテゴリ > Word >

操作アシストの使い方[Wordの基本操作(初級)]

操作アシストはわからない作業がある場合に操作をアシストしてくれるOffice2016からの新機能です。

操作対象

リボンの一番右側にある「実行したい作業を入力してください...」を使用します。

使い方

「実行したい作業を入力してください...」に「保存」と文字を入力します。

すると、ポップアップメニューが表示されて「名前を付けて保存」「他の形式で保存」「上書き保存」などのコマンドの実行や「保存のヘルプ」を参照する事ができます。

試しに「保存のヘルプを参照」を選択してみます。

保存に関するヘルプが表示されましたね。

操作アシストは「コマンドの実行」「ヘルプの参照」の他に「スマート検索」で不明な点をインターネットで検索する事もできます。但し、検索エンジンはマイクロソフトの「Bing」となります。

チュートリアル

起動・終了
画面構成と各部名称
ファイルを新規作成する
ファイルを保存する
ファイルを開く
テンプレートを使用する
リボンを固定にする
操作アシストの使い方
文字を入力する
文字列を「コピー、切り取り、貼り付け」をする

ワード講座のクイックリンク

ホーム 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) マクロ/VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年10月16日
記事NO:01456