TOP > カテゴリ > Word >

ヘッダー、フッター[Wordの基本操作(中級)]

ヘッダ/フッター

ヘッダ及びフッターを編集するには二通りの方法があります。

1.ダブルクリック

緑枠に囲まれたヘッター、フッターのエリアをマウスの左ボタンでダブルクリックします。

2.リボンから編集する

リボンの「挿入」タブの緑線で囲まれたヘッダー、フッターを選択します。

※こちらの手法は新規にヘッダー、フッターを編集する場合に有効です。

編集

ヘッダー、フッターは本文と同様に書式などを設定することが可能です。

編集を解除

ヘッダー、フッターを編集すると「編集モード」になります。これを解除するにはキーボードの「ESCキー」を押すと解除されます。※ヘッダー、フッター以外をダブルクリックしても解除されます。

非表示

ヘッダー/フッターは表示・非表示を切り替える事ができます。

図の緑枠内にマウスをもっていくと「カーソルが変化」しますのでそのときに左ダブルクリックをすると表示・非表示を切り替える事ができます。

[非表示の例]

ヘッダー/フッターツール

ヘッダー、フッターを編集するとリボンに「ヘッダー/フッターツール」が表示されます。

番号を振りましたので使い方を解説します。

1.ヘッター

ヘッダーのテンプレートを組み込みます。

2.フッター

フッターのテンプレートを組み込みます。

3.ページ番号

各ページにページ番号を挿入します。

4.日付と時刻

現在日時などの日付、時刻を挿入します。

5.ドキュメント情報

作成者などのドキュメント情報を挿入します。

6.クイックパーツ

定型句、文書のプロパティ、フィールド、文書パーツオーガナイザーで文章や図などを挿入します。詳細は今後の記事(中級編)で解説します。

7.画像

画像を挿入します。

8.オンライン画像

オンライン画像を挿入します。※著作権の問題がありますので使用しない方が良いです。

9.ヘッダーへ移動

ヘッダーに移動します。

10.フッターに移動

フッターに移動します。

11.前へ/次へ

ヘッダー、フッターを移動します。

12.前と同じヘッダー/フッター

この機能はセクションが複数ある場合に有効になります。通常はセクションは1つです。

セクションはページ毎にヘッダー、フッターを変更したい場合や、ページによって印刷向きを縦、横にしたい場合などに有効です。

セクションは「レイアウト」タブの「区切り」の「セクション区切り」でセクションを区切ることができます。

セクション数を確認するにはステータスバーの上で右クリックをして「セクション」をオンにするとステータスバーに表示されます。


13.先頭ページのみ別指定

オンにすると先頭ページのみヘッダー、フッターを別指定します。

14.奇数/偶数別指定

オンにすると奇数/偶数ページ毎にヘッダー、フッターを変更します。

15.文書内のテキストを表示

文書内の本文のオン/オフを切り替えます。

16.上からのヘッダー位置

ヘッダーの上からの位置を指定します。

17.下からのフッター位置

フッターの下からの位置を指定します。

18.整列タブの挿入

「タブとリーダー」と同様に配置とリーダーを指定します。

19.ヘッダーとフッターを閉じる

ヘッダー、フッターの編集モードを解除します。

ワード講座のクイックリンク

ホーム 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) マクロ/VBA TIPS





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2015年10月28日
記事NO:01503