TOP > カテゴリ > Word >

リンク、ブックマーク、相互参照[Wordの基本操作(中級)]

事前準備

図のようにワードに文字を入力してください。

※1,2,3章は「ホーム」タブでスタイルを「見出し1」にしてください。

操作対象

リボンの「挿入」タブの緑線で囲まれた部分を使用します。

1.ハイパーリンク

1.URLを指定する

2行目の「家庭」を選択してアイコンを押します。

「ハイパーリンクの挿入」ダイアログの「アドレス」に「URL」(http://www.petitmonte.com/)を入力してOKボタンを押します。

2.文書内を指定する

2行目の「包丁」を選択してアイコンを押します。

「ハイパーリンクの挿入」ダイアログの「ブックマーク」ボタンを押して「家庭用包丁の研ぎ方」を選択してOKボタンを2回押します。

※「ハイパーリンクの挿入」ダイアログの左にある「このドキュメント内」からでも同様な操作が可能です。

結果

結果はこのように文書内にハイパーリンクが貼られます。

ハイパーリンクを実行するには「CTRキー」を押しながらマウスの左クリックを押します。

ハイパーリンクの解除

ハイパーリンクを解除するにはハイパーリンクがある文字列にカーソルをもっていき、リボンの「ハイパーリンク」のアイコンを押します。

「ハイパーリンクの挿入」ダイアログで「リンクの解除」ボタンを押すと解除できます。

2.ブックマーク

ブックマークは文書内の指定位置へカーソルを「ジャンプ(移動)」する事ができる機能です。

使い方

3章の文章の「包丁」あたりにカーソルをもっていきます。

次にリボンの「ブックマーク」のアイコンを押します。

「ブックマーク名」に「ブックマーク3章」を入力して「追加」ボタンを押します。

これでブックマークは登録できましたので、次は1章の文章にカーソルを移動します。

次に「ブックマーク」アイコンを押して「ジャンプ」ボタンを押します。

すると、さきほど登録した位置へカーソルがジャンプしましたね。

ブックマークの削除

「ブックマーク」アイコンを押して対象のブックマーク名を選択してから「削除」ボタンで削除する事ができます。

3.相互参照

相互参照はハイパーリンクの一種でラベル(リンク文字列)が自動で作成されます。

使い方

2章の文章の「」の間にカーソルをもっていきます。

「相互参照」のアイコンを押します。すると「相互参照」のダイアログが表示されます。図のように設定して「挿入」ボタンを一回押します。

次に「相互参照の文字列」を「見出し文字列」に変更して「挿入」ボタンを1回押します。

「閉じる」ボタンを押すと次のようになります。

挿入された相互参照は「CTRキー」を押しながらマウスの左クリックを押すと実行できます。

相互参照の削除

文書内の相互参照の文字列を削除する事で自動的に削除されます。

4.コメント

コメントは文書内にコメントを追記します。

コメントを削除するには右側にあるコメントの上でマウスの右ボタンを押して「コメントの削除」を選択します。

※コメントの詳細は上級編でご紹介します。

ワード講座のクイックリンク

ホーム 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) マクロ/VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年10月31日
記事NO:01514