TOP > カテゴリ > Word >

インデント、行と段落の間隔[Wordの基本操作(初級)]

事前準備

図のようにワードに文字を入力してください。

※全てのフォントのサイズは「14」にしてください。

操作対象

リボンの「ホーム」タブの緑線で囲まれた部分を使用します。

1.インデント

「家庭用包丁の選定」の行にカーソルを置いて、「1」の右側のアイコンを押します。

段落が1つ下がりましたね。次は「1」の左側のアイコンを押します。

段落が1つ上がりました。

このようにインデントは段落を変更する事ができます。また、アイコンは1度だけではなく複数回押す事ができます。

インデントは「BackSpacae」キーでも削除可能です。

2.行と段落の間隔

行間(行の間隔)を広くする

2行目から4行目を選択します。

次にアイコンの右側にある▼を押して「3.0」を選択します。

すると、行間が広くなりましたね。

行間(行の間隔)を狭くする

2行目から4行目を選択します。

次にアイコンの右側にある▼を押して「行間のオプション」を選択します。

すると「段落」ダイアログが表示されますので、「行間」を「固定値」、「間隔」を「15pt」にします。

OKボタンを押します。

行間が狭くなりました。

文字のフォントサイズは「14pt」です。それに対して行間は「15pt」にしています。※「pt」はポイントと呼びます。単位は「1ポイント = 1/72インチ = 0.35mm」となります。

ワード講座のクイックリンク

ホーム 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) マクロ/VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年10月19日 最終更新日:2015年10月20日
記事NO:01476