TOP > カテゴリ > Word >

ミニツールバーとポップアップメニュー[Wordの基本操作(初級)]

事前準備

図のようにワードに文字を入力してください。

ミニツールバー

銀河の文字を選択すると「ミニツールバー」が表示されます。

ミニツールバーではフォント、フォントサイズ、フォントの書式、箇条書き、書式のコピー、スタイルなどが直ぐに実行できるようになっています。

ポップアップメニュー

銀河の文字を選択して右クリックを押すと「ポップアップメニュー」が表示されます。

変換候補

「切り取り」から上の部分は変換候補です。選択するとその文字に置き換えられます。

切り取り

選択対象を切り取ります。

コピー

選択対象をコピーします。

貼り付け

選択対象に貼り付けします。

フォント

選択対象のフォントの書式を設定します。

※詳細は「フォントのダイアログボックスランチャー」をご覧ください。

段落

選択されている行の段落を設定します。

※詳細は「段落のダイアログボックスランチャー」をご覧ください。

「ナビゲーション」(表示タブ)や「目次」(参考資料タブの目次)の見出しとする場合はアウトラインレベルを「レベル1~レベル9」に設定します。

縦書きと横書き

縦書きと横書きの設定をします。

記号と特殊記号

記号と特殊記号を挿入します。

スマート検索

マイクロソフトの検索エンジン「Bing」を使用してインターネットから選択対象を検索します。

類義語

選択対象の類義語を選択できます。

翻訳

マイクロソフトの検索エンジン「Bing」を使用してインターネットで選択対象を翻訳します。

ハイパーリンク

選択対象にハイパーリンクを設定します。

使い方としては「アドレス」に「http://www.petitmonte.com/」を設定します。

OKボタンを押すと設定完了です。

リンクはCtrlキーを押しながらクリックすると開きます。

新しいコメント

新しいコメントを追加します。

コメントを削除するには右側にあるコメントの上で右クリックで「コメントの削除」を選択します。

メモ

ポップアップメニューの一部の機能は文字列を選択しないで、文書中の任意の箇所で右クリックしても使用可能です。

ワード講座のクイックリンク

ホーム 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) マクロ/VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年10月26日
記事NO:01497