TOP > カテゴリ > Word >

脚注(きゃくちゅう)の作成[Wordの基本操作(上級)]

事前準備

図のようにワードに文字を入力してください。

操作対象

リボンの「参考資料」タブの緑線で囲まれた部分を使用します。

脚注の挿入

「雨」の右横にカーソルを移動してアイコンを押します。

すると、ページの下部に脚注が作成されます。内容は適宜、追記します。

本文には「雨」の右横に脚注番号が表示されます。

文書を画面右下にある「表示選択ショートカット」の「閲覧モード」で表示するとこのようになります。

「印刷レイアウト」では見にくかった脚注が綺麗に表示されていますね。

文末脚注の挿入

「風」の右横にカーソルを移動してアイコンを押します。

すると、文章の下に脚注が作成されます。内容は適宜、追記します。

[閲覧モード]

次の脚注

次の脚注

次の脚注へ移動します。

前の脚注

前の脚注へ移動します。

次の文末脚注

次の文末脚注へ移動します。

前の文末脚注

前の文末脚注へ移動します。

注の表示

脚注または文末脚注を表示します。

ダイアログボックスランチャー

リボンの「脚注」グループの右下にある小さいなボタンを押すと「脚注と文末脚注」に関する詳細設定を行う事ができます。

使い方 - 脚注の番号書式の変更

1行目にカーソルを移動します。

次に「ダイアログボックスランチャー」を起動します。そして、番号書式を「A、B、C・・」に変更します。

「適用」をボタンを押します。

脚注の番号書式が「1」から「A」に変更されましたね。※文字が小さくて見えずらい場合は「表示」タブでズームを200%ぐらいにします。

ワード講座のクイックリンク

ホーム 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) マクロ/VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年11月06日
記事NO:01542