TOP > カテゴリ > ロボット・電子工作・マイコン >

FXMA108によるロジックレベル変換 [Arduino]

FXMA108を使用して「電圧が異なる機器同士を接続」する方法です。

このような電圧レベルの変換は「ロジックレベル変換」「電圧レベルシフタ」などと呼ばれています。

※このモジュールはI2C接続には使用できません。

今回のFXMA108は「汎用タイプ」ですが相性の問題でSPI接続などができないデバイスが多いです。

そのような場合はI2C接続用のFXMA2102またはPCA9306を使用すると正常に動作する場合が多いです。

使用部品・材料

総額で約520円です。(Arduino本体の値段を除く)

部品/材料値段備考
ブレッドボード¥270秋月電子の通販コード(P-00315)
8ビット双方向ロジックレベル変換モジュール FXMA108¥250秋月電子の通販コード(M-04522)

配線図

Arduino Unoの動作電圧5Vから3.3V機器へアクセスします。

今回の例ではデジタル12ピン、13ピンの2本を使用していますが、最大8本(8ビット)まで電圧のレベルを変換する事が可能です。

この配線図では「FXMA108」の左は3.3V、右は5Vですが電圧を反対(左5V / 右3.3V)にしても動作可能です。





関連記事



公開日:2017年06月10日 最終更新日:2017年07月09日
記事NO:02416