TOP > カテゴリ > ロボット・電子工作・マイコン >

2.1mm標準DCジャックの使い方 [Arduino]

Arduinoの電源(3.3V/5V/Vin)を使用しないで、ブレッドボードに「2.1mm標準DCジャック」を設置して外部のACアダプター(9V)から電源を供給する方法です。

[実行例]

使用部品・材料

総額で約1,040円です。

部品/材料値段備考
ブレッドボード¥270秋月電子の通販コード(P-00315)
ブレッドボード用DCジャックDIP化キット¥100秋月電子の通販コード(K-05148)
超小型スイッチングACアダプター9V1.3A
100V~240V GF12-US0913
¥650秋月電子の通販コード(M-01803)
5mm赤色LED OSDR5113A¥20秋月電子の通販コード(I-11655)
カーボン抵抗器数円560Ω(1個)を使用

配線図

DCジャックの「プラス」「マイナス」はこの配線図とは異なります。変換基盤に明記してありますので、必ずご確認ください。

注意事項

DCジャックDIP化キットは「DCジャック」「変換基板」「細ピンヘッダ」の3点セットです。各自で「はんだ付け」をする必要があります。

変換基板に細ピンヘッダをはんだ付けする際には、ブレッドボードに細ピンヘッダを差し込み、その上に変換基盤をかぶせると、比較的に簡単にはんだ付けができます。

その後に、変換基盤とDCジャックをはんだ付けします。

[私の愛用道具]

白光 ダイヤル式温度制御はんだこて FX600(¥3,680)
白光 こて台 633-01(¥1,591)
※アマゾンで購入しました。

抵抗値の計算

ACアダプターの電源は9V(V)。LEDのデータシートに記載されている順方向電圧(DC Forward Voltage/VF)は最大2.5V。電流を20mA(IF)とするとオームの法則で325Ωになります。

325Ω = (9V - 2.5V) / 0.020A

※今回は多めに560Ωを使用しています。





関連記事



公開日:2017年05月13日 最終更新日:2017年08月20日
記事NO:02364