TOP > カテゴリ > ロボット・電子工作・マイコン >

2足の足踏みロボット [Arduino]

2本足のロボットにサーボモーターを使用して「足踏み」をする実験です。

今回のケースでは二足歩行は難しいですので注意してください。

使用部品・材料

総額で約2,580円です。(Arduino本体の値段を除く)

部品/材料値段備考
サンハヤト SAD-101 ニューブレッドボード¥500Amazon.com
マイクロサーボ SG92R
(2個)
¥1000秋月電子の通販コード(M-08914)
両端ロングピンヘッダ 1×40¥50ニッパーで3つにしてサーボの端子と接続。
秋月電子の通販コード(C-09056)
結束バンド 170本入り白色 10cm(4inch)¥100ユニバーサルプレートなどの穴に通すので小さくて細いもの。100円ショップ(ダイソー)
タミヤ 楽しい工作シリーズ No.157 ユニバーサルプレート 2枚セット (70157)
(2個)
¥910Amazon.com
電解コンデンサー 470μF16V105℃(ルビコンWXA)
(2個)
¥20電圧安定用。他のでも良い。
秋月電子の通販コード(P-08426)
割り箸¥0サーボモーターの羽とロボットの足を固定する為に使用する。

写真

サーボモーターとロボットの足、足首はきつく固定します。

配線図

スケッチ(プログラム)

コード内のサーボ角度は各自の環境に調整して下さい。

#include <Servo.h>
Servo myServoR;
Servo myServoL;
 
void setup() {
  myServoR.attach(8);
  myServoL.attach(7);  

  // 初期化
  myServoR.write(90);  
  myServoL.write(90);
  delay(1000);  
}
 
void loop() {  
  // これらの角度は各自の環境用に調整します。
  myServoR.write(115);
  delay(1000);
  myServoL.write(90);
  delay(1000);     
  myServoR.write(90);
  delay(1000);
  
  myServoL.write(45);
  delay(1000);
  myServoR.write(90);
  delay(1000);
  myServoL.write(90);
  delay(1000);  
}





関連記事



公開日:2017年12月06日 最終更新日:2017年12月09日
記事NO:02618