TOP > カテゴリ > ロボット・電子工作・マイコン >

自作スピーカーを作ってみる - アンプ版(TPA2006) [Arduino]

使用部品・材料

総額で約1,900円です。(Arduino本体は無くてもOK)

部品/材料値段備考
サンハヤト SAD-101 ニューブレッドボード¥500Amazon.com
TPA2006使用 超小型D級アンプキット¥300秋月電子の通販コード(K-08161)
3.5mmステレオミニジャックDIP化キット AE-PHONE-JACK-DIP¥150秋月電子の通販コード(K-05363)
オーディオケーブル¥100両端が3.5mmステレオミニプラグです。

パソコンまたはヘッドフォン端子等に接続して原音を取得します。100円ショップだと「AUXオーディオ接続コード」「AUXオーディオリールケーブル」などの名称で販売されています。
スピーカー 8Ω8W¥100W(ワット)数が大きい方が良いです。

秋月電子の通販コード(P-03285)
両端ロングピンヘッダ 1×40 (40P 6.1)¥50スピーカーの端子接続用。このピンヘッダはサイズ少し大きいのでジャンパーワイヤーで代用した方が良いかもです。

秋月電子の通販コード(C-09056)
半固定ボリューム 10kΩ [103]¥50ボリュームは1kΩ、5kΩ、10kΩなどお好きなものを使用してください。もちろん、半固定抵抗器ではなく可変抵抗器でもOKです。

秋月電子の通販コード(P-08012)
超小型スイッチングACアダプター9V1.3A 100V~240V GF12-US0913¥650電源にArduinoのUSB給電を使用するとパソコンからのノイズが酷いので、ACアダプターか9V電池などを使用してください。

秋月電子の通販コード(M-01803)
カーボン抵抗器数円1kΩ(1個)を使用。

スピーカーの種類

アクティブ
スピーカー
主にPC用のスピーカーでアンプが内蔵されています。
パッシブ
スピーカー
アンプが内蔵されていないので、そのままだと大きな音は出ません。
※パッシブはアクティブの対義語の意味。英語の意味は無関係です。

テスト用動画

男女のツインボール(陰陽座)

高音、中音、低音の女性3人ボーカル(Kalafina)

配線図

オーディオの原音は「左音声」(L)を使用していますが、スマホなどで音声が出ない場合は「右音声」(R)に接続して下さい。また、音量を調整できるようにボリュームを設置しています。

※基盤裏面は全て「ハンダ付け」をしていない状態で使用しています。

次は公式データシートより(AE-TPA2006.pdf)

パソコン側

パソコンの裏にある「黄緑色の穴」にオーディオケーブルを差し込みます。

次の写真のように穴が3つの場合はサウンドカードがオンボードです。6つの場合はマザーボードにサウンドカードが装着されている事が多いです。

スマートフォンやPC用スピーカーに付いているヘッドフォン端子などに差し込む事もできます。

スピーカーの性能

人間の可聴域は20Hzから20kHzです。スピーカーを選ぶ時の参考値にして下さい。ちなみに、今回使用している100円のスピーカーは2kHzから20kHzですので、低音が期待できないです。

音質について

スピーカーは筐体(きょうたい - 箱の事)に埋め込むと音質が向上します。箱が手元にない場合は親指と人差し指でスピーカーの周りを包み込むと、音が変化しますので試してみて下さい。

音量を上げたい場合は...

説明書に記載されている「ゲイン」を変更してみてください。

2つのスピーカーの音量を同時に変更する

「R」と「L」を別々のスピーカーで鳴らす場合は「小型2連ボリューム」(2連可変抵抗器)というアイテムを使用すると、2個同時に音量を変更する事が可能です。





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2017年09月04日 最終更新日:2017年09月05日
記事NO:02555