TOP > カテゴリ > Excel >

Visual Basic(VBA)の表示とアドイン[ExcelのVBA]

操作対象

リボンの「開発」タブの緑線で囲まれた部分を使用します。

※マクロに関しては「マクロの記録と実行の基本的な使い方」を参照。

Visual Basic

「Visual Basic」をクリックすると「Microsoft Visual Basic Applications」が起動します。Visual Basic ApplicationsはVBAの総合開発環境となります。旧名は「VBE(Visual Basic Editor)」です。

アドイン

アドインを追加する事が出来ます。一般の方は使用しません。

COMアドイン

COMアドインを追加する事が出来ます。一般の方は使用しません。

Excelの画面操作

Visual Basic(VBA)の表示とアドイン
ActiveXコントロールの使い方
エクセルでXMLファイルを読み書きする

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2015年06月09日 最終更新日:2015年07月06日
記事NO:01015