TOP > カテゴリ > Excel >

JIS関数の使い方 - 半角の英数カナ文字を全角の文字に変換する[Excelの関数]

JIS関数

ExcelのJIS関数は半角の英数カナ文字を全角の文字に変換します。読み方は「ジス」です。

分類文字列操作

JIS関数を使用可能なExcelのバージョン
Excel2000、Excel2002、Excel2003、Excel2007、Excel2010、Excel2013、Excel2016

書式

JIS(文字列)

使い方

[使用例]

[数式の結果]

文字列操作関数(全般)の一覧

ASC全角の英数カナ文字を半角の文字に変換する。
JIS半角の英数カナ文字を全角の文字に変換する。
UPPER文字列に含まれる英字をすべて大文字に変換する。
LOWER文字列に含まれる英字をすべて小文字に変換する。
CONCATENATE複数の文字列を結合して1つの文字列にまとめる。(&と同等)
CLEAN文字列から印刷できない文字(改行コードなど)を削除する。
TRIM文字列の前後のスペースを削除する。
VALUE文字列を数値に変換する。
TEXT数値を書式設定した文字列に変換する。
NUMBERSTRING数値を漢字に変換する。(隠し関数)

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS






公開日:2015年05月27日 最終更新日:2015年05月29日
記事NO:00906