TOP > カテゴリ > Excel >

複合グラフを作成する[Excelの基本操作(上級)]

事前準備

図のようにエクセルに値を入力してください。

データを入力するのが大変な方は下記からダウンロードできます。
excel_basicoperation_al_13.xlsx 10.3 KB (10,566 バイト)

操作対象

リボンの「挿入」タブの緑線で囲まれた部分を使用します。

複合グラフの作成

B2からB15、D2からE15のセルを範囲で選択します。

次にリボンの「挿入」タブの「組み合わせ」の「集合縦棒 - 折れ線」をクリックします。すると複合グラフが作成されます。

グラフの操作方法は「おすすめグラフとグラフの基本操作」をご覧ください。

メモ

複合グラフとは2つ以上のグラフを重ね合わせたグラフです。この記事では棒グラフと折れ線グラフを重ねています。エクセルでは「ユーザー設定の複合グラフを作成する」でその他の複合グラフを作成できますので試してみてくださいね。

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年05月05日 最終更新日:2015年05月06日
記事NO:00838