TOP > カテゴリ > Excel >

トグルボタンの使い方 [ExcelのVBA]

「トグルボタン」はボタンの状態をオン/オフできるコントロールです。このコントロールはWindows標準で使用されているコントロールではないので馴染みがなく、ユーザーが操作に戸惑ってしまう事があります。使用する場合はその点を考慮する必要があります。

正式名称ToggleButton

コード例

次のコードはトグルボタンのオン/オフを切り替えた時のチェック状態を取得しています。

Private Sub ToggleButton1_Change()
  
  ' トグルボタンのチェック状態を出力(オン/オフ)
  Debug.Print ToggleButton1.Value
  
End Sub

[結果]

プロパティの一覧

プロパティ内容
Acceleratorコントロールのアクセラレータ(ショートカットキー)を設定する。英数字1文字を設定可能。実行時はAlt+設定したキーで実行できます。
AutoSizeコントロールのサイズを自動的に文字列に合わせる
BackColorコントロールの背景色
BackStyleコントロールの背景スタイル
Captionコントロールの表示名
ControlSource「Sheet1!A1」などのようにシートの値を設定する。
ControlTipTextコントロールのチップテキスト(ヒント)の設定
Enabledコントロールの使用設定(True/False)
Font文字列のフォントの設定
ForeColor文字列の表示色の設定
Heightコントロールの縦幅
HelpContextIDヘルプのコンテキストIDの設定
Leftコントロールの表示位置(画面の左幅)
Lockedコントロールの編集設定(オン/オフ)
MouseIconマウスアイコンの設定
MousePointerマウスポインターの設定
Pictureコントロールの画像設定
PicturePosition画像の表示位置
TabIndexタブインデックス。タブキーを押した時の順番を設定する
TabStopタブキーを押した時に止まるかの設定
Tag任意の文字列を設定(String型)
TextAlign文字列の表示形式を設定する
Topコントロールの表示位置(画面の上幅)
TripleStateNULL値を設定(オン/オフ)
Valueコントロールの値の設定
Visibleコントロールの表示設定(True/False)
Widthコントロールの横幅
WordWrap文字列を自動的に折り返すかどうか

※プロパティの基本的な使い方は「プロパティの使い方」をご覧ください。

イベントの一覧

イベント内容
AfterUpdate(コード上で)コントロールのデータを変更した後に発生する。
BeforeDragOverコントロールへファイルをドラッグ中。
BeforeDropOrPasteコントロールへファイルをドロップした。
BeforeUpdate(コード上で)コントロールのデータを変更する前に発生する。
Changeコントロールの値が変更された。
Clickコントロールをクリックした。
DblClickコントロールをダブルクリックした。
Enterコントロールにフォーカスが移る時。
Errorコントロールでエラーが発生した。
Exitコントロールのフォーカスが別のコントロールに移る時。
KeyDownコントロール上でなんらかのキーを押した。
KeyPressコントロール上で英数字記号キーを押した。
KeyUpコントロール上でなんらかのキーを離した。
MouseDownコントロール上でマウスのボタンを押した。
MouseMoveコントロール上でマウスが移動した。
MouseUpコントロール上でマウスのボタンを離した。

※イベントの基本的な使い方は「イベントの使い方」をご覧ください。

Visual Basicのコントロール

共通操作
 プロパティの使い方 イベントの使い方

ラベル
テキストボックス
コンボボックス
リストボックス
チェックボックス
オプションボタン
トグルボタン
フレーム
コマンドボタン
タブストリップ
マルチページ
スクロールバー
スピンボタン
イメージ
ユーザーフォーム

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2015年06月30日 最終更新日:2015年07月06日
記事NO:01087