TOP > カテゴリ > Excel >

PDFファイルを作成する[Excelの基本操作(中級)]

事前準備

図のようにエクセルに値を入力してください。

操作対象

リボンの「ファイル」タブの緑線で囲まれた部分をクリックします。

次に「エクスポート」を選択します。

機能毎に番号を振りましたので順に解説していきます。

1.PDF/XPSドキュメントの作成

ここではPDFまたはXPSドキュメントを作成する事ができます。

PDFファイルを作成するには右下にある「PDF/XPSの作成」ボタンをクリックします。すると「PDFまたはXPS形式で発行」ウインドウが表示されます。

左のリストから「デスクトップ」を選択して任意のファイル名を入力します。次にファイルの種類を「PDF(*.pdf)」に設定してOKボタンを押します。

すると、デスクトップにPDFファイルが作成されます。

先程の画面で「ファイルの種類」をXPSにすればXPSファイルが作成できます。また、右下にある「オプション」ボタンを押すと詳細を設定可能です。

2.ファイルの種類の変更

保存するファイルの形式を変更できます。ブック(*.xlsx)、Excel97-2003ブック(*.xls)、OpenDocumentスプレッドシート(*.ods)、テンプレート(*.xltx)、マクロ有効ブック(*.xlsm)などに変更可能です。

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年04月22日
記事NO:00780