TOP > カテゴリ > Excel >

印刷、枠線、見出し(行列)の設定をする[Excelの基本操作(中級)]

事前準備

図のようにエクセルに値を入力してください。

操作対象

リボンの「ページレイアウト」タブの緑線で囲まれた部分を使用します。

余白

余白の設定です。「標準、広い、狭い、ユーザー設定」から選択できます。

印刷の向き

印刷向きの設定です。「横、縦」から選択できます。

サイズ

用紙サイズの設定です。「A3、A4、A5」などから選択できます。

印刷範囲

印刷範囲の設定です。この印刷範囲はセルで選択した範囲となります。

B2からD4のセルを選択します。

次に「印刷範囲の設定」をクリックします。

印刷範囲が設定されました。クリアにするには「印刷範囲のクリア」をクリックします。

改ページ

選択されたセルの位置に改ページを挿入します。改ページとは印刷する際のページ単位(範囲)を設定します。改ページを移動するには「標準、ページレイアウト、改ページプレビューを切り替える」をご覧ください。

背景

背景の設定です。

印刷タイトル

印刷タイトルの設定です。

横、縦、拡大/縮小

印刷時の拡大縮小の設定です。

枠線

枠線の「表示」は灰色の枠線(グリッド)の表示設定です。「印刷」をオンにすると印刷時にも枠線が印刷されます。

「表示」の枠線をオフにすると枠線が非表示になります。

枠線の非表示はエクセルをワードの用に使ってる方がよく使用されます。

見出し(行列)

見出しの「表示」は見出し(行番号と列番号)の表示設定です。「印刷」をオンにすると印刷時にも見出しが印刷されます。

「表示」の見出しをオフにすると行番号、列番号が非表示になります。

ダイアログボックスランチャー(ページ設定の右下)

「ページ設定」ウインドウを表示します。

ダイアログボックスランチャー(拡大縮小印刷の右下)

「ページ設定」ウインドウを表示します。

ダイアログボックスランチャー(シートのオプションの右下)

「ページ設定」ウインドウを表示します。

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年04月25日
記事NO:00802