TOP > カテゴリ > Excel >

セル、行列、シートを挿入する[Excelの基本操作(初級)]

事前準備

図のようにエクセルに値を入力してください。

操作対象

リボンの「ホーム」タブの緑線で囲まれた部分を使用します。

セルの挿入

C3を選択して「セルの挿入」をクリックします。

「セルの挿入」ウインドウが表示されますので「下方向にシフト」を選択してOKボタンを押します。

セルが下方向にシフトされました。

シートの行を挿入

C3を選択して「シートの行を挿入」をクリックします。

3行目に行が挿入されました。

シートの列を挿入

C3を選択して「シートの列を挿入」をクリックします。

C列に列が挿入されました。

シートの挿入

「シートの挿入」をクリックします。

シートが追加されました。シートの切り替えはSheet1、Sheet2のタブをクリックする事で切り替え可能です。また、シートの追加方法はシートの横にある「+」ボタンでも追加出来ます。

セルを挿入する際には「右、下方向、行全体、列全体」を選択してから挿入します。

この操作は若干、わかりにくいですが色々と試して確認して下さいね。

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年04月18日
記事NO:00754