TOP > カテゴリ > Excel >

セルのスタイルを変更する[Excelの基本操作(初級)]

事前準備

図のようにエクセルに値を入力してください。

操作対象

リボンの「ホーム」タブの緑線で囲まれた部分を使用します。

※「条件付書式」と「テーブルとして書式設定」は基本操作(中級)基本操作(上級)でご紹介します。

セルのスタイル

B2を選択してからアイコンをクリックします。

プレビューウインドウが表示されますので「テーマのセルスタイル」から「アクセント1」を選択します。(左下辺り)

セルのスタイルが変更されましたね。

ここでのポイントはプレビューウインドウが表示されたらマウスを上に乗せるだけでセルのスタイルがプレビューできる点です。この機能はエクセルの便利機能でグラフなどでもプレビューが可能です。

新しいセルのスタイル

プレビューウインドウに「新しいスタイル」を追加する事も出来ます。ここではセルを四角の枠で囲むスタイルを追加する方法をご紹介します。

操作方法はプレビューウインドウの下部にある「新しいセルのスタイル」をクリックします。すると「スタイル」ウインドウが表示されます。

「書式設定」ボタンをクリックします。すると「セルの書式設定」ウインドウが表示されますので「罫線(けいせん)」タブをクリックします。

次に上図の緑線で囲まれたアイコンをクリックしてOKボタンを押します。そして「スタイル」ウインドウもOKボタン押します。

これで「新しいスタイル」が作成できました。リボンの「セルのスタイル」のアイコンを押して見ましょう。

プレビューウインドウに「ユーザー設定」が追加されました

今度は新しく追加したスタイルをテストしてみます。B4を選択して新しいスタイルをクリックします。

セルに四角の枠が追加されましたね。

新しく追加したスタイルを削除するにはプレビューウインドウを表示して新しいスタイルの上でマウスの右クリックをします。

表示されたポップアップメニューで「削除」を押すとスタイルを削除する事が可能です。

誤って標準のスタイルを削除してしまった場合の対処方法です。

まず、エクセルを「空白のブック」で新規作成してそのまま名前を付けて保存します。次にスタイルを削除したファイル(ブック)側で「セルのスタイル」のプレビューウインドウの下部にある「スタイルの結合」をクリックします。すると「スタイルのコピー」ウインドウが表示されます。

コピー元ファイル名を選択してOKボタンを押せば標準のスタイルが元に戻ります。

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年04月18日
記事NO:00753