TOP > カテゴリ > Excel >

ピボットテーブルのドリルダウン、ドリルアップ[Excelの基本操作(上級)]

事前準備

図のようにエクセルに値を入力してください。

次にピボットテーブルを作成します。

データを入力するのが大変な方は下記からダウンロードできます。
excel_basicoperation_al_3.xlsx 13.6 KB (13,948 バイト)

ドリルダウン

ドリルダウンをするにはA9セルをマウスでダブルクリックします。

「詳細データの表示」ダイアログが表示されますので「日付」を選択します。

OKボタンを押すと商品の下に日付の段落ができました。このように集計範囲を1段階絞る事を「ドリルダウン」といいます。

ドリルアップ

ドリルアップをするにはフィールドのA11セルの上で右クリックをします。

次に「日付の削除」をクリックします。

日付が削除されてドリルアップされました。

ドリルダウン、ドリルアップはピボットテーブルツールの分析タブの図の部分でできるはずなのですが、何故か灰色のままでアイコンでは操作できないようです。※もしかするとタッチパネル専用なのかも知れません。

フィールドのグループ化

事前準備

図のようなピボットテーブルを作成して下さい。※ドリルアップ前と同じ。

A11を選択してピボットテーブルツールの分析タブの「フィールドのグループ化」をクリックします。

すると「グループ化」ダイアログが表示されます。

OKボタンを押します。

日付のフィールドがグループ化されました。解除するには「グループ解除」をクリックします。

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年05月03日
記事NO:00826