TOP > カテゴリ > ロボット・電子工作・マイコン >

簡易グラボを作ってみる [Arduino]

Arduino UNO用のVGA libraryである「VGAX」を使用してD-Sub15ピンに対応したモニターに任意のグラフィックを表示します。

使用部品・材料

総額で約890円です。(Arduino本体の値段を除く)

部品/材料値段備考
サンハヤト SAD-101 ニューブレッドボード¥500Amazon.com
エレコム 小型アダプタ D-Sub15ピン(ミニ)メス - D-Sub15ピン(ミニ)メス AD-HD15F¥390
Amazon.com
カーボン抵抗器数円560Ω(2個)、100Ω(2個)を使用。

VGAXのダウンロード

VGAX (VGA library for Arduino UNO)
https://github.com/smaffer/vgax

ダウンロードがわからない方はこちらから。

VGAXのインストール

Arduino IDEのメニューの[スケッチ][ライブラリをインクルード][ZIP形式のライブラリをインストール]でダウンロードしたファイルを選択します。

※既知の方は、ZIP内のフォルダ名から「-master」を除去すると良いです。

配線例

配線図

本家の配線図(68Ωは100Ω、470Ωは560Ωで代用)
https://github.com/smaffer/vgax/blob/master/docs/wire0.png

配線図のD-Sub15ピンのピン番号と実際のピン番号が異なりますのでご注意ください。

スケッチ(プログラム)

Arduino IDEのメニューの[ファイル][スケッチ例][vgax-master][Image]のスケッチを使用しています。





関連記事



公開日:2017年09月16日
記事NO:02570