TOP > カテゴリ > Excel >

ピボットグラフを作成する[Excelの基本操作(上級)]

事前準備

図のようにエクセルに値を入力してください。

データを入力するのが大変な方は下記からダウンロードできます。
excel_basicoperation_al_17.xlsx 10.3 KB (10,600 バイト)

操作対象

リボンの「挿入」タブの緑線で囲まれた部分を使用します。

ピボットグラフの作成

B2からE15のセルを範囲で選択します。

次にリボンの「挿入」タブの「ピボットグラフ」をクリックします。

「ピボットグラフの作成」ダイアログが表示されますので図のようにします。

OKボタンを押すと図のように表示されます。

次に右側にある「ピボットグラフのフィールド」の「役職、社員氏名、標準報酬」の順でチェックをオンにします。

ピボットグラフとピボットテーブルが作成されました。

ピボットテーブルの操作方法は「ピボットテーブル、おすすめピボットテーブルの使い方」をご覧ください。

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年05月06日
記事NO:00843