TOP > カテゴリ > ロボット・電子工作・マイコン >

DIPスイッチの使い方 [Arduino]

ディップスイッチは「接点を物理的」にON/OFFできるスイッチです。

回路は2回路(2P)、4回路(4P)、8回路(8P)などがあります。

使用部品・材料

総額で約360円です。(Arduino本体の値段を除く)

部品/材料値段備考
ブレッドボード¥270秋月電子の通販コード(P-00315)
DIPスイッチ 2P¥50秋月電子の通販コード(P-03141)
5mm赤色LED OSDR5113A (2個)¥40秋月電子の通販コード(I-11655)
カーボン抵抗器数円220Ω(2個)を使用。

配線図

ONにした場合は各LEDが点灯します。OFFは消灯です。

ディップスイッチは主に設定用に使用されることが多いですが、7セグメントLEDのON/OFFなど多目的に使用する事が可能です。





掲示板

ArduinoやRaspberry Piなどの電子工作の掲示板を作成しました。質問やわからない事は電子工作 (Arduino・ラズパイ等)でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2017年07月15日
記事NO:02475