TOP > カテゴリ > 政治・経済・生活 >

心拍計測 01-SOL-P05/01-SOL-P06の実機レビュー [SOLUS ハートレートチェッカー]

SOLUS(ソーラス)のキーホルダータイプの心拍計測「01-SOL-P05」「01-SOL-P06」を実際に使ってみた実機レビューです。ネットではこの機種のレビューや評判、評価がほぼ皆無に等しいので試してみました。

01-SOL-P05

SOLUSの「01-SOL-P05」(黒)です。01-SOL-P06(オレンジ)は色違いで中身は一緒です。値段はアマゾンで両方とも2900円ぐらいです。紐は別売り(550円)で携帯などを首からかけるストラップとなります。

運動する際には心拍数による運動強度のゾーンの判別が必要になると思いますので、100円ショップで「タックルシート」を購入して心拍計の裏に貼り付けます。

心拍数による運動強度は「心拍数と運動強度の計算[カルボーネン法]」で年齢を入力すると各ゾーンの運動強度が表示されます。

仕様(01-SOL-P05 / 01-SOL-P06)

この2機種は2014年5月発売ですのでソーラスの製品の中で一番新しい製品となります。(2015年9月現在)。心拍数の計測方法は左右の銀色の金属を8秒間両手で触れる事で計測します。2箇所で計測しますので一箇所で計測するより精度は高いと思います。

このキーホルダータイプは心拍計機能だけは無く「時計」機能もありますので時計としても使用できます。また、電池を節約する為に時計を非表示にする機能もあります。

防水機能は「防滴」ですので強い雨の日などは注意が必要です。

サイズは「4.7cmx2.7cm」で厚みは「1.1cm」、重さは「11g」と軽量で運動中は首からかけるのが最適だと思います。

電池は「CR2016」で電池寿命はおそらく半年ぐらいで交換するようになると思います。

保証期間は「1年間」です。

平穏時

平穏時、通常時には3-5秒ぐらいで心拍数を計測できます。オムロンの血圧計で心拍数を計測した所、ほぼ一緒の数値が表示されます。

ウォーキング

速度にもよりますが低速ならば数秒、早足だと5-8秒で心拍数を計測できます。計れない事はありませんでした。

ジョギング/ランニング

速度にもよりますが低速ならば5-8秒、高速だと場合によって計測できない時がありました。ただし、計測する指を汗などで十分濡らすと計測できます。

評価

心拍計測機能はウォーキング時には心拍数が低めで階段のぼりや急な坂道のぼり、ランニングになると心拍数が高めになりますので精度は高いほうだと思います。

価格に関しては2900円で運動中にも計測できますので文句なしにお薦めできます。運動中には首からかけて使用すると両手で直ぐに計測ができますので良いです。

あわせて読みたい記事

心拍センサー(心拍計)があるウェアラブル端末のまとめ[一覧]
心拍数と運動強度の計算[カルボーネン法]





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2015年09月24日
記事NO:01383