TOP > カテゴリ > Excel >

数式エラーの一覧表[Excelの関数]

エクセルの数式エラーの一覧表です。

エラーの一覧

エクセルで遭遇するエラー値の一覧です。

エラー値読み方内容
#NULL!ヌルセル範囲に共通部分がない。
または「:」や「,」がない。
#DIV/0!ディバイド・パー・ゼロ0で割り算を行った。
#VALUE!バリュー不適切なデータが入っている。
#REF!リファレンスセルが参照できない。
#NAME?ネーム関数名やセル範囲名などの名前が正しくない。
#NUM!ナンバー数値が大きすぎる/小さすぎる。
#N/Aノー・アサイン値がない。
#GETTING_DATA不明(ヘルプにも未掲載)
その他

次はエラーではない現象です。

表記読み方内容
####シャープセルの幅が狭いために数値が表示できない。
幅を広げても解決しない場合は時間がマイナスになっている。
1E+05指数表示数値が指数表示されている。「1E+05」=「100000」。

※エラーの内容は間違えがないように一部を除き公式から引用しております。

公式

そうだったのか!!よく見るエクセルエラーを解決!(Part1)
そうだったのか!!よく見るエクセルエラーを解決!(Part2)

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2015年05月26日 最終更新日:2015年05月27日
記事NO:00895