TOP > カテゴリ > Excel >

ファイルを新規作成する[Excelの基本操作(初級)]

ファイルの新規作成

最初にエクセルを起動して空白のブックを選択します。

ここまでは「Excelの起動・終了」の起動と同じで新規ファイルの作成が出来ています。今回はそこから更にファイルを新規作成します。

リボンのファイルタブをクリックします。

※元の画面に戻る場合は画面左上の矢印を押します。

ファイルメニューが表示されましたら新規を押して空白のブックをクリックします。

そうすると下図のようにエクセルが2つのウインドウに表示されます。これはエクセルのファイルが2つある事を意味しています。

エクセルの上部中央のタイトルバーにはそれぞれBook1、Book2と表示されます。

ファイルの新規作成の方法がわかったところで、新しく作成したBook2の方のエクセルを閉じましょう。閉じる方法は画面右上にあるXボタンで閉じます。(閉じる方法は複数あります)

※エクセルを編集してしまってメッセージボックスが表示される方はキャンセルを押してください。

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年04月14日 最終更新日:2015年10月16日
記事NO:00719