TOP > カテゴリ > Word >

文書の比較と組み込み[Wordの基本操作(上級)]

事前準備

1.docxの作成

図のようにワードに文字を入力してください。

この文書を「1.docx」というファイル名で保存します。

2.docxの作成

OS側で「1.docx」をコピーして「2.docx」というファイル名にします。

※ファイルをコピーしたので文書内容は1.docxと同じです。コピーの方法がわからない方は1.docxと同じように作成して「2.docx」という名前で保存してください。

3.docxの作成

新しい文書で図のようにワードに文字を入力します。

この文書を「3.docx」というファイル名で保存します。

操作対象

リボンの「校閲」(こうえつ)タブの緑線で囲まれた部分を使用します。

比較

2つの文書を比較する事ができます。

使い方

アイコンを押すと「文書の比較」ダイアログが表示されますので「元の文書」に「1.docx」、「変更された文書」に「3.docx」を指定します。

「OK」ボタンを押すと新しい文書に「結果の比較」が表示されます。

「比較結果文書」の右にある「X」ボタンを押すと結果文書が表示されて、そのまま文書として利用できます。また、モードが「Webレイアウト」になっていますので「印刷レイアウト」に戻すと良いです。

組み込み

2つの文書を1つの文書に組み込みをする事ができます。

アイコンを押すと「文書の組み込み」ダイアログが表示されますので「元の文書」に「1.docx」、「変更された文書」に「3.docx」を指定します。

「OK」ボタンを押すと新しい文書に「結果の組み込み」が表示されます。

「組み込み結果文書」の右にある「X」ボタンを押すと結果文書が表示されて、そのまま文書として利用できます。

両方の文書を表示

「比較」または「組み込み」をした際に「元の文書」「変更された文書」が表示されない場合は「比較」「元の文書を表示」の「両方の文書を表示」をオンにします。

ワード講座のクイックリンク

ホーム 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) マクロ/VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年11月10日
記事NO:01564