TOP > カテゴリ > Ruby・Ruby on Rails >

WSL(Windows Subsystem for Linux)でphpMyAdminを動かす

WSL(Windows Subsystem for Linux)のUbuntuにApache、MariaDB、PHPをインストールしてphpMyAdminを使用できるようにします。

1. Apacheのインストール

// Apacheのインストール
sudo apt-get install apache2

// サービスの開始
sudo service apache2 start

// サービスの停止
sudo service apache2 stop

// サービスのリスタート
sudo service apache2 restart

2. MariaDBをインストール

// MariaDB
sudo apt install mariadb-client-core-10.0
sudo apt install mariadb-server-10.0

// 起動、停止
sudo /etc/init.d/mysql start
sudo /etc/init.d/mysql stop

// リスタート
sudo service mysql restart

// 初期設定
sudo mysql_secure_installation

    // ルートの現在のパスワードを入力します
    Enter current password for root (enter for none):
    Enter   
   
    // rootのパスワードを設定しますか?
    Set root password? [Y/n]
    y 
   
    // 匿名ユーザーを削除しますか?
    Remove anonymous users? [Y/n]
    y
   
    // リモートでrootログインを許可しないようにしますか? 
    Disallow root login remotely? [Y/n]
    y
   
    // テストデータベースを削除してアクセスしますか?
    Remove test database and access to it? [Y/n]
    y
   
    // 設定をすぐに反映するか? 
    Reload privilege tables now? [Y/n]
    y

この状態だと、mysqlコマンドでrootログインは出来ますが、phpMyAdminにログインするときに次のエラーが発生してログインできません。

Access denied for user 'root'@'localhost'

ですので、MariaDBで次のSQLを実行します。

mysql -u root -p

use mysql;
update user set plugin='' where User='root';
flush privileges;

\q

これで、phpMyAdminをインストール後にログインできるようになりますが、根本的な対策ではありませんのでご注意ください。

※mysqlコマンドが使用できない場合は「sudo mysql -u root -p」にして見てください。

3. PHPのインストール

sudo apt-get install php php-mysql

sudo apt-get install libapache2-mod-php

sudo service apache2 restart

4. phpMyAdminのインストール

sudo apt-get install phpmyadmin

選択画面が表示されますので、apache2にマウスカーソルを合わせてスペースキーを押してからエンターキーを押します。後はYESで、次はphpMyAdminのパスワードを設定します。

5. phpMyAdminへログインする

http://localhost/phpmyadmin/

ユーザー名はroot、パスワードはMariaDBのパスワードです。phpMyAdminのパスワードではありませんのでご注意ください。

参考URL

Window10でLAMP (Fall Creators Update版) (Qiita)

WindowsでRails開発

Windows10でRuby on Railsの開発環境を構築
WSL(Windows Subsystem for Linux)でphpMyAdminを動かす
MariaDBでRailsプロジェクトを作成する





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2019年09月19日
記事NO:02777