TOP > カテゴリ > Python・人工知能・機械学習 >

str/list/set/dictのオブジェクトとファイル操作 [Pythonの基本]

Python/TensorFlowの使い方(目次)

目次

1. strオブジェクト
2. listオブジェクト
3. setオブジェクト
4. dictオブジェクト
5. ファイル操作

1. strオブジェクト

>>> 'Py' in 'Python'
True

>>> "プチモンテ".replace("モンテ", "ラボ")
プチラボ

メソッド内容
str.replace(old, new[, count])文字列を置換して返す。
str.find(sub[, start[, end]])文字列を検索してインデックスを返す。
str.rfind(sub[, start[, end]])文字列を検索して最大インデックスを返す。
str.index(sub[, start[, end]])findと同様。存在しない場合はValueError。
str.rindex(sub[, start[, end]])rfindと同様。存在しない場合はValueError。
str.startswith(prefix[, start[, end]])文字列が指定文字から始まるならばTrue。
str.endswith(suffix[, start[, end]])文字列が指定文字で終わるならばTrue。

メソッド内容
str.count(sub[, start[, end]])指定された文字が出現する回数を返す。

メソッド内容
str.lower()文字列を小文字にして返す。
str.upper()文字列を大文字にして返す。

メソッド内容
str.strip([chars])文字列の前後の指定文字を削除して返す。

メソッド内容
str.split(sep=None, maxsplit=-1)指定文字で区切った単語のリストを返す。
>>> "1,2,3".split(',')
['1', '2', '3']

メソッド内容
str.join(iterable)文字列を結合して返す。
>>> ",".join("123")
1,2,3

メソッド内容
str.isalpha()文字列が英字であればTrue。
str.isalnum()文字列が英数字であればTrue。
str.isdigit()文字列が数字であればTrue。
str.isdecimal()文字列が十進数字であればTrue。
str.isnumeric()文字列が数を表す文字であればTrue。
islower()文字列が小文字であればTrue。
isupper()文字列が大文字であればTrue。

メソッド内容
str.center(width[, fillchar])文字列を中央寄せして返す。
str.ljust(width[, fillchar])文字列を左寄せして返す。
str.rjust(width[, fillchar])文字列を右寄せして返す。

メソッド内容
str.format(*args, **kwargs)文字列の書式化操作を行い返す。
>>> "{}".format("プチモンテ")
プチモンテ

>>> "{0}{1}{2}".format("プチ","と","モンテ")
プチとモンテ

>>> "{a1}{a3}{a2}".format(a1='a', a2='c', a3='b')
abc

>>> dic = {'a1':'a', 'a2':'b', 'a3':'c'}
>>> "{0[a1]}{0[a2]}{0[a3]}".format(dic)
abc

>>> "{:.2%}".format(3/5)
60.00%

>>> "{:,}".format(1000)
1,000

>>> "{0:10} {1:>}".format('プチ', 100)
プチ         100

2. listオブジェクト

>>> list("12345")
['1', '2', '3', '4', '5']

>>> list("abcde")
['a', 'b', 'c', 'd', 'e']

>>> lst =[1,2,3,4,5]
>>> lst[2:4] = ['a','b','c']
>>> lst
[1, 2, 'a', 'b', 'c', 5]

メソッド内容
list.append(x)xを最後に追加する。
list.clear()全ての要素を削除する。
list.insert(i, x)i番目にxを追加する。
list.pop([i])i番目の要素を返しリストから削除する。
list.remove(x)i番目の要素を削除する
list.reverse()要素の順番を反対にする。
sort(*, key=None, reverse=False)リストの要素をソートする。
>>> lst =[3,1,4,2,5]
>>> lst.sort()
>>> lst
[1, 2, 3, 4, 5]

>>> lst =[3,1,4,2,5]
>>> lst.sort(reverse = True)
>>> lst
[5, 4, 3, 2, 1]

公式の解説:シーケンス型(list)

3. setオブジェクト

>>> set([1, 2, 2, 3, 4, 5])
{1, 2, 3, 4, 5}

>>> {2, 4} <= {1, 2, 3, 4, 5}
True

>>> {2, 4} >= {1, 2, 3, 4, 5}
False

メソッド内容
set.union(*others)和集合(OR)
set.intersection(*others)交わり(AND)
set.difference(*others)差集合(-)
set.symmetric_difference(other)対称差(XOR)

メソッド内容
set.add(elem)要素を追加する。
set.remove(elem)要素を削除する。存在しない場合はKeyErrorとなる。
set.discard(elem)指定した要素を削除する。
set.pop()最初の要素を返し、setから削除する。
set.clear()全ての要素を削除する。

公式の解説:(set)

4. dictオブジェクト

>>> dict(a=1 ,b=2,c=3)
{'a': 1, 'b': 2, 'c': 3}

>>> dict(zip(['a', 'b', 'c'], [1, 2, 3]))
{'a': 1, 'b': 2, 'c': 3}

>>> dic = {'a': 1, 'b': 2, 'c': 3}
>>> del dic['b']
>>> dic
{'a': 1, 'c': 3}

メソッド内容
dict.clear()全ての辞書を削除する。
dict.get(key[, default])辞書の値を取得する。
dict.items()辞書を返す。
dict.keys()辞書のキーを返す。
dict.pop(key[, default])辞書のキーの値を返し、辞書から削除する。
dict.values()辞書の値を返す。

公式の解説: マッピング型(dict)

5. ファイル操作

[ファイルの作成]

try:
    f = open("無題.txt", "w", encoding="utf-8")
    f.write("プチモンテ\nhttps://www.petitmonte.com/")
except:
    print("エラーが発生しました。")     
finally:
    f.close()

[ファイルの読み込み]

try:
    f = open("無題.txt", "r", encoding="utf-8")
    print(f.read())
except:
    print("エラーが発生しました。")     
finally:
    f.close()





関連記事



公開日:2018年06月30日 最終更新日:2018年08月24日
記事NO:02686