TOP > カテゴリ > Python・人工知能・機械学習 >

MNISTファイルを読み書きするMNIST Converter

Python/TensorFlowの使い方(目次)

MNISTは「CNN」(畳み込みニューラルネットワーク)の定番で「手書き数字」をAIが認識します。このMNISTで使用しているファイルは「独自のファイル形式」ですので、別のデータセットで試す事ができません。

[MNISTの手書き数字]



MNISTのサンプルコードはネットに沢山あるけど「手書き数字」しか試せないのは勿体ないです。そこで、今回はMNIST形式のファイルを読み書きできるツールをGitHubで公開しました。

MNISTファイルを読み込む「mnistex.py」とCNNの実装部である「test.ipynb」を付属しているので、後は画像さえ準備すれば、誰でもCNNでクラス分類が行えます。

ダウンロード & 使い方

https://github.com/TakeshiOkamoto/MNIST-Converter
※ダウンロードがわからない方はこちらから。

補足

MNISTにはファッションMNISTというデータセットもあります。





関連記事



公開日:2018年08月25日 最終更新日:2018年08月26日
記事NO:02718