TOP > カテゴリ > Python・人工知能・機械学習 >

TensorBoardに表示されているログをリセット(初期化)する

Python/TensorFlowの使い方(目次)

まず、次のコードをJupyter Notebookで実行します。

import tensorflow as tf

with tf.name_scope('X'):
    x = tf.placeholder(tf.int32)

with tf.name_scope('Y'):
    y = tf.Variable(3)
    
with tf.name_scope('Z'):    
    z = tf.add(x, y)

init =tf.global_variables_initializer()
with tf.Session() as sess:
    # ログの出力
    tf.summary.FileWriter("logs", sess.graph)  
    
    sess.run(init)
    result = sess.run(z, feed_dict={x:5})        
result    

TensorBoardで確認すると、次のようになります。

さきほどのコードをあと、2回実行するとこんな風になります。

そうなんです。TensorBoardは過去のログも含めて表示するようになっているようです。

TensorBoardをリセットする

TensorBoardを初期化するには次のようにします。

ログファイルを全て削除する
Jupyter Notebookでメニューの[kernel][Restart & Clear Output]で保持している情報をリセットする
TensorBoardを再起動する

すると、TensorBoardにはログファイルがないよって表示されます。

これで、リセットできてるはずです。

出来ていない場合は、TensorBoardのページを閉じて、再度、新規にアクセスして見てください。





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2018年07月31日 最終更新日:2018年08月24日
記事NO:02706