TOP > カテゴリ > Ruby・Ruby on Rails >

Ruby & Railsのアップグレード [Ruby・Ruby on Rails]

RubyとRailsの本体と既存プロジェクトをアップグレードします。

1. ruby-buildのアップデート

cd ~/.rbenv/plugins/ruby-build
git pull

2. Ruby

最新版の2.6.5(安定板)にアップグレードする。

cd ~/
rbenv install --list
rbenv install 2.6.5

// インストール済みruby
rbenv versions

rbenv rehash

rbenv global 2.6.5

ruby -v

RubyはPuma/Unicornのメモリ大量消費を回避するで紹介しているjemallocでのメモリ管理がおススメです。

3. Rails

最新版の6.0.0にアップグレードする。

gem install rails -v 6.0.0

rails -v

4. 既存プロジェクトのアップグレード

必ず、事前にプロジェクトをバックアップします。

4-1. ファイルの編集

ファイル名内容
.ruby-versionrubyのバージョンを編集する
Gemfile.lockrubyとrailsのバージョンを編集する

4-2. bundle

cd プロジェクトのパス
bundle

4-3. アップグレード

次に対話形式で既存ファイルを編集(アップグレード等)していきます。

bin/rails app:update
bin/rails db:migrate

4-4. 最後の作業

次の作業は各プロジェクトによって異なります。エラーなど問題が出る場合は初期設定のままにして下さい。

config/initializers/new_framework_defaults_6_0.rbを削除。config/application.rbのconfig.load_defaultsを6.0にする。

参考URL

Rails アップグレードガイド





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2019年10月20日 最終更新日:2019年10月29日
記事NO:02796