TOP > カテゴリ > Visual Basic >

実行モジュールのストックアイコンを表示する

実行モジュールのストックアイコンを表示するサンプルです。

サンプルの実行画面

ソースコード

[LoadIcon.frm]

'LoadIcon =>実行モジュールのリソース中のアイコンのハンドルを取得

'<引数>
'hInstance:   インタンスハンドル (ストックアイコンの場合は0)
'lpIconName:  文字列と数値の場合がある

'@戻り値@
'アイコンのハンドル

Private Declare Function LoadIcon Lib "USER32" Alias "LoadIconA" (ByVal hInstance As Long, ByVal lpIconName As Long) As Long

'DrawIconEx=>アイコンを描画する

'<引数>
'hDC:                 絵画先ハンドル
'xLeft:               絵画位置 (Left)
'Top:                 絵画位置 (Top)
'hIcon:               アイコンハンドル
'cxWidth:             転送する横幅
'cyWidth:             転送する縦幅
'istepIfAniCur:       アニメートアイコンのフレーム番号
'hbrFlickerFreeDraw:  背景のブラシ
'diFlags&:           定数(DI_××参照)


Private Declare Function DrawIconEx Lib "USER32" (ByVal hDC&, ByVal xLeft&, ByVal yTop&, ByVal hIcon&, ByVal cxWidth&, ByVal cyWidth&, ByVal istepIfAniCur&, ByVal hbrFlickerFreeDraw&, ByVal diFlags&) As Long

 Const DI_NORMAL = &H3

 Const IDI_APPLICATION = 32512&   'アプリケーションアイコン
 Const IDI_HAND = 32513&          '「×」アイコン
 Const IDI_QUESTION = 32514&      '「?」アイコン
 Const IDI_EXCLAMATION = 32515&   '「!」アイコン
 Const IDI_ASTERISK = 32516&      '「!」アイコン
 Const IDI_WINLOGO = 32517&       'WINロゴアイコン



Private Sub Command1_Click()
    
    Dim nHandle(5) As Long
    Dim i As Long
       
       
   For i = 0 To 5
       
    nHandle(i) = LoadIcon(0, IDI_APPLICATION + i)
    
    DrawIconEx hDC, i * 32 + 30, 20, nHandle(i), 0, 0, 0, 0, DI_NORMAL
    
   Next
    
End Sub

ソースコード一式のダウンロード

vbapi_loadicon.zip 1.16 KB (1,191 バイト)

このサンプルの動作環境について

このサンプルは 「Windows98」及び「Microsoft Visual Basic 5.0 Professional Edition」で確認しております。環境が異なる場合は正常に動作しない場合もございますのでご了承下さい。





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2015年03月04日
記事NO:00353