TOP > カテゴリ > 音楽・DTM・作曲 >

トラックを複製して別パートにする [Cubaseの基本操作]

Cubaseの使い方(目次)

Cubaseで「トラックの複製」(イベントを含む)を行います。今回はピアノの単一音源をピアノとベースによる複数音源にする方法をご紹介します。

事前準備

プロジェクトにトラックを作成後、トラックにピアノ音源を割り当てます。次にイベントに適当な音符を入力します。

トラックの複製

トラックの上で右クリックをして「トラックを複製」を選択します。

すると、トラックが複製(コピー)されます。

複製したトラック名を「ベース」に変更します。

ベースの音源に[HS SE Library][Bass][E.Bass][GM 034 Electric Bass(Finger)]を割り当てます。

次に「ベースのイベント」(ベーストラックの右側にあるイベント)を選択して、メニューの[MIDI][キーエディタを開く]でキーエディタを表示します。

全ての音符をマウスのドラッグで選択します。

マウスでドラッグしてC1からC2付近に移動させます。

そして、キーエディタを閉じるとメイン画面が表示されます。

F2キーでトランスポートパネルを表示させて再生すると、ピアノとベースの音が同時に再生されます。

このようにCubaseでは1つのトラックを複製して、別パートを作成する事が可能です。楽器だけではなくボーカロイドでも同様な操作が可能です。

※イベントの複製はメイン画面のイベントディスプレイでAltキーによるコピーでも複製可能です。

目次

Cubaseの基本操作(使い方)





関連記事



公開日:2017年10月24日
記事NO:02602