TOP > カテゴリ > Excel >

パレート図を作成する[Excel2016]

Excel2016の新機能である「パレート図」を作成する方法です。パレート図は降順でプロットされた棒グラフと累積合計比率を示す折れ線グラフの複合グラフです。

事前準備

図のようにエクセルに値を入力してください。

操作対象

リボンの「挿入」タブの緑線で囲まれた部分を使用します。

パレート図の作成

B列を範囲で選択します。

次にリボンの「挿入」タブの「パレート図」をクリックします。するとパレート図が作成されます。

次に「ヒストグラム」と同じように縦グラフの項目を増やします。

グラフの横軸の「51,92」の上で右クリックをして「軸の書式設定」を選択します。

右側に表示されたサイドメニューで「ごみ箱の数」を5にします。その後に適当なセルを選択します。

パレート図の使い方は以上となります。

パレート図はヒストグラムと同じバグがあります。バグの詳細は「ヒストグラムを作成する」をご覧ください。

Excel2016

[初級]
操作アシスト機能
[グラフ]
ウォーターフォール
ツリーマップ
サンバースト
ヒストグラム
パレート図
箱ひげ図
[予測]
予測パレット
[クエリ]
新しいクエリ/クエリの結合・追加
テーブルからクエリ/クエリツール
クエリエディター
クエリとVBA

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年10月04日 最終更新日:2015年10月08日
記事NO:01416