TOP > カテゴリ > Visual Basic >

ドライブの種類を取得する

ドライブの種類を取得するサンプルです。

サンプルの実行画面

ソースコード

[GetDriveType.frm]

'GetDriveType =>ドライブのタイプを取得

'<引数>
'nDrive:ドライブを指定

'@戻り値@
'0   未知
'1   存在しない
'2   フロッピーディスク
'3   ハードディスク
'4   ネットワークドライブ
'5   CD-ROM
'6   RAMディスク


Private Declare Function GetDriveType Lib "KERNEL32" Alias "GetDriveTypeA" (ByVal nDrive As String) As Long

Private Sub Drive1_Change()

Dim Ret As Long

 Ret = GetDriveType(Drive1.Drive & "\")

  Select Case Ret
  
         Case 0
            MsgBox Drive1.Drive & "\" & "は未知です"
         Case 1
           MsgBox Drive1.Drive & "\" & "は存在しません"
         Case 2
           MsgBox Drive1.Drive & "\" & "はフロッピーディスクです"
         Case 3
             MsgBox Drive1.Drive & "\" & "はハードディスクです"
         Case 4
             MsgBox Drive1.Drive & "\" & "はネットワークドライブです"
         Case 5
             MsgBox Drive1.Drive & "\" & "はCD-ROMです"
         Case 6
             MsgBox Drive1.Drive & "\" & "はRAMディスクです"
  End Select

End Sub

ソースコード一式のダウンロード

vbapi_getdrivetype.zip 868 バイト (868 バイト)

このサンプルの動作環境について

このサンプルは 「Windows98」及び「Microsoft Visual Basic 5.0 Professional Edition」で確認しております。環境が異なる場合は正常に動作しない場合もございますのでご了承下さい。





関連記事



公開日:2015年03月04日
記事NO:00333