TOP > カテゴリ > Visual Basic >

ファイルをコピーする

ファイルをコピーするサンプルです。

サンプルの実行画面

ソースコード

[CopyFile.frm]

'CopyFile=>既存のファイルをコピーする

'<引数>
'lpExistingFileName:           既存のファイル名
'lpNewFileName:                新しいファイル名
'    bFailIfExists:    1->同一ファイル名があるときエラーにする
'                0->同一ファイルがあるとき上書きする
'@戻り値@
'        正常終了は0以外

Private Declare Function CopyFile Lib "KERNEL32" Alias "CopyFileA" (ByVal lpExistingFileName As String, ByVal lpNewFileName As String, ByVal bFailIfExists As Long) As Long



Private Sub Command1_Click()

Dim oldFile As String
Dim newFile As String
Dim Ret As Long
        
 oldFile = "C:\Windows\calc.exe"
 newFile = Text1.Text

'ファイルをコピーする
 Ret = CopyFile(oldFile, newFile, 1)


If Ret = 0 Then
  MsgBox "同一のファイル名がある、かパスが無効です。"
Else
  MsgBox "成功しました"
End If

End Sub

ソースコード一式のダウンロード

vbapi_copyfile.zip 1.01 KB (1,040 バイト)

このサンプルの動作環境について

このサンプルは 「Windows98」及び「Microsoft Visual Basic 5.0 Professional Edition」で確認しております。環境が異なる場合は正常に動作しない場合もございますのでご了承下さい。





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2015年03月04日
記事NO:00335