ホーム > カテゴリ > Ruby・Ruby on Rails >

ReactをIE9/10/11に対応させる [Rails6]

ReactをIE9/10/11に対応させるには「react-app-polyfill」をインストールするだけです。これでIE9/10/11がPromise 、window.fetch、Object.assignなどに対応します。※Promise、FetchはAjaxで利用します。

インストールのコマンド

「react-app-polyfill」はReact公式のライブラリです。(Facebookが作成)

yarn add react-app-polyfill

インストールされたかどうかは「プロジェクト名/package.json」のファイルの中身で確認できます。

Reactのコード上には次のどちらかを選択します。

// IE9,10,11
import 'react-app-polyfill/ie9';
import 'react-app-polyfill/stable';

// IE11
import 'react-app-polyfill/ie11';
import 'react-app-polyfill/stable';

削除のコマンド

yarn remove react-app-polyfill

公式サイト

https://www.npmjs.com/package/react-app-polyfill






関連記事



公開日:2020年03月02日 最終更新日:2020年03月17日
記事NO:02816