TOP > カテゴリ > インターネット・ブログ >

ブラウザでアイコンを作成、編集[ファビコンも可能]

ブラウザの黎明期にはシステム、ハードウェア的に実現が難しかったペイント系のWebアプリケーションが2016年ついに登場しました。今回、ご紹介する無料のペイント系アプリはブラウザでアイコンファイルを作成、編集する事ができます。もちろん、Webで使用されるファビコンも同じアイコンですので作成、編集可能です。

Webアプリの名称は「Web IconEditor」というアイコンエディタです。
http://www.petitmonte.com/iconeditor/

次は実行画面となります。

はい、よく見てみるとこのブログとそっくりなデザインですね。私が作りました^^;

この無料アプリは「ブラウザで一般ユーザーが手軽にアイコンファイルを作成/編集できる」というコンセプトで作成しました。なので、ペンの種類やHSL色空間やレイヤーなどの機能はありません。利用者が増えたらプロ版(無料)で追加する予定です。

このWebアプリのプログラムの設計、コードに興味がある方は、開発する際に収集した技術情報や関数などをブログの記事として登録していきますので、ご参考にして下さい。

次からはWebアプリの機能などの紹介となります。

機能

・ アイコンファイルの作成 & 編集
・ 複数のアイコンサイズに対応
・ マルチアイコンに対応
・ 無制限のUNDO/REDO機能(元に戻す/やり直し)
・ カーソルファイルの読み込み
・ PNGファイルでの出力

対応内容
ファイルの読込全てのサイズ(1x1 ~ 256x256)
ファイルの作成主要なサイズに対応
16x16 , 20x20 , 24x24
32x32 , 40x40 , 48x48
64x64 , 96x96 , 128x128 , 256x256
色数2色 , 16色 , 256色 , 1677万色(24bit) , 1677万色(32bit)
※65535色(16bit)はテストデータが見つかりませんので未対応

※読み込み、作成ともに無圧縮、PNG圧縮に対応しています。

推奨ブラウザ

Chrome / FireFoxの最新版

各ブラウザのWebページの表示速度、キャンバスの描画速度です。

ブラウザ表示速度描画速度備考
Chrome高速高速ファイルの保存が手軽です。
FireFox高速高速
Internet Explorer普通低速
Microsoft Edge低速低速Webページの表示速度が非常に遅いです。

※2016年2月の段階の結果。Edgeはアップデートで早くなる可能性があります。

動作確認

・ Internet Explorer 11(32bit/64bit)
・ Microsoft Edge(32bit)
・ Chrome / FireFoxの最新版
※タブレット、スマートフォンは未対応です。
※HTML5に対応していればその他のブラウザも動作すると思います。

リンク

アイコンエディタ
http://www.petitmonte.com/iconeditor/





関連記事



公開日:2016年02月15日
記事NO:01762