TOP > カテゴリ > ブラウザ >

Chromeでアラートが表示されないときの対処方法

ChromeでJavaScriptのアラートを発生させるとアラート画面が表示されます。このアラート画面で「このページでこれ以上ダイアログボックスを生成しない」をチェックしてOKを押すと、二度とメッセージが表示されなくなります。その対処方法です。

アラート画面

JavaScriptでalert()を実行すると下記のような画面が表示されます。

対処方法

Chromeが起動中には再びアラート画面を表示する事は出ません。何をすれば良いかと言いますとChromeを再起動すればアラートを表示させることが出来ます。

WEBシステムの開発中などでは作業中のログインページなどが表示されていてChromeを再起動させるという事はしたくないですので、盲点となっていますね。





関連記事



公開日:2015年01月08日
記事NO:00095