TOP > カテゴリ > ゲーム開発・Unity・C# >

Levelsについて [エディターログのBuild Report]

Unityの[コンソール]の右側にある「三」から「エディターログ」を確認できます。その中の「Build Report」にある「Levels」についてです。

Build Reportの例

この例だと「Levels」が全体の60.6%という巨大なサイズです。

  Textures               5.8 mb	 3.5% 
  Meshes                 31.5 mb	 19.1% 
  Animations             442.5 kb	 0.3% 

  Sounds                 6.7 mb	 4.1% 
  Shaders                3.2 mb	 1.9% 
  Other Assets           1.6 mb	 1.0% 
  Levels                 99.8 mb	 60.6% 
  Scripts                1.1 mb	 0.7% 
  Included DLLs          3.12 mb	 8.0% 
  File headers           1.4 mb	 0.9% 
  Total User Assets      164.7 mb	 100.0% 
  Complete build size    490.0 mb

Levelsについて

各オブジェクトの静的のチェックをオフにすればLevelsのサイズは小さくなる。但し、描画回数であるBatchesは増加する。トレードオフの関係。

スマホ版アプリだと描画回数を減らすので、どうしてもLevelsは大きくなりがちです。最終成果物が100MB以内になるように各自で調整すると良いと思います。





掲示板

ソフトウェア、ハードウェアのプログラミング用の掲示板を作成しました。質問やわからない事は@掲示板でユーザー同士で情報を共有して下さい。

関連記事



公開日:2019年05月06日
記事NO:02755